女性ホルモン 太る

女性ホルモンが低下すると太る?

女性ホルモンが増加すると太りやすいということは
よく聞くけど、低下しても太りやすくなるの?

更年期になると、太りやすくなるのは、
女性ホルモンの分泌量の低下が原因だった!!

女性ホルモンのメカニズムをまずは知ろう!





 



女性ホルモンとは?

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンに分かれます。


月経後〜排卵日までに分泌されるのが『エストロゲン(卵胞ホルモン)』

排卵後〜月経前までに分泌されるのが『プロゲステロン(黄体ホルモン)』




■エストロゲンの働き
エストロゲンには、女性らしさを向上させる作用があると言われています。
主に、「女性らしい体を作る」「子宮内膜を厚くする」「自立神経を整える」「骨の形成を促す」働き
があると言われています。


月経後に分泌するエストロゲンが女性らしい体を形成してくれます。
よく、恋したら女性はきれいになると言われますよね?あれは、ウソでもないんですよ。

エストロゲンは、月経後の卵胞期に主に分泌されますが、恋をした時にもエストロゲンの分泌量が増えるんです。
分泌量が増えた事により、より女性らしい体つきへ変化し、可愛くなった、きれいになったと言われたりするんです。


また、自分の好きな芸能人やアイドルが好きで恋いこがれる気持ちでも、エストロゲンを分泌に充分効果があるので、
ぜひ自分の好きなアイドルや芸能人のブログなんかを見てキャーキャーしちゃいましょう♪




■プロゲステロンの働き
プロゲステロンは、妊娠のホルモンです。
主に「妊娠がしやすくするためのサポート」「乳腺の発達」「子宮内膜を着床しやすくするために分厚くする」など、
女性が妊娠するには必要不可欠なホルモンになります。

生理前に、体温が高くなってイライラしたりしますよね。生理前症候群(PMS)と言われています。
あれにはちゃんと意味があるんです。妊娠した場合は、高温を持続させることで受精した受精卵が
妊娠することが出来ます。しんどいイライラ期ですが、しっかりと赤ちゃんのための大事な役割なんですね。


生理前症候群(PMS)は、ストレスなどにより黄体期に分泌されるプロゲステロンの質が低下し、
そのために生理前様々な症状を引き起こすとも言われています。



女性らしい身体を作るために、大きく影響してくるホルモンがエストロゲンです。
ふっくらしたバストや、丸みのあるヒップを作る効果があります。
また、肌質をきめこまやかに整えたり、髪の毛のツヤがアップしたりする効果もあります。

プロゲステロンは、ふっくらホルモンとも呼ばれるように、皮下脂肪を溜め込もうとする働きがあります。
プロゲステロンは、受精した卵子を守ろうと、妊娠に向けて子宮を整える働きがあります。
子宮の内膜を分厚くしたり、水分を溜め込んだりします。そのため、身体がむくみやすくなります。

PMSは大丈夫?

 



女性ホルモンが低下すると太る理由

女性ホルモンは30歳をピークに減少していきます。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンには、痩せる効果もあります。
エストロゲンは、脂肪を分解する働きもあるので、月経後は痩せやすい時期なんです。

30歳をピークに減少する女性ホルモンは、
エストロゲンの分泌も減少してくということです。

つまり、
痩せホルモンのであるエストロゲンの分泌量が減少し、太りやすい身体になってしまうのです。

なので、
更年期になると急に太りやすくなってしまいます。

 



エストロゲンを過剰摂取しすぎても太る?!

さきほど、女性ホルモンが減少したら太りやすくなるとお伝えしましたが、
女性ホルモンであるエストロゲンがが増えすぎても太りやすくなっていしまいます。

というのも、エストロゲンは摂りすぎてしまうと、細胞を増加させる働きがあります。
その働きで、脂肪細胞も増加させてしまい太りやすくなってしまいます。

過剰に摂りすぎなければ大丈夫なので、摂りすぎないように気を付けましょう。

 



プロゲステロンの時期も太りやすいので注意

こちらは、プロゲステロンの時期のお話しになります。

プロゲステロンの時期は、生理前の約2週間の時期になりますが、
プロゲステロンは水などを溜め込むように、身体に溜め込みやすい時期なので、
食べたものが消費されにくく貯蓄されていくので太りやすくなってしまいます。

プロゲステロンは妊娠のホルモンとしてしっかり働いてくれているので、
この時期は食べ過ぎないように注意しながら過ごしましょう。

 



更年期は女性必須!ホルモンを上手に摂取しよう

更年期に入り、減少している女性ホルモンをうまく補充することで
更年期の症状やホルモンバランスを整えることが出来ます


LUNAハーバルサプリメントは、
女性ホルモンのバランスも整える成分で構成されているので、
乱れている女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

プエラリアミリフィカも1日の最大値の100mg(タイ国立大調べ)なので、
緩やかに身体に効いてくれますよ。

 



ホルモンバランスを整える生活習慣

ホルモンバランスを整えるには、生活習慣の見直しも大事です!

女性ホルモンが乱れると色々と身体やお肌にも影響してきます。
まずは、生活改善で少しずつ女性ホルモンのために良い生活を行いましょう!
生活習慣の改善についてはこちらのページでご紹介しています☆彡

 



まとめ


★女性ホルモンの分泌量の減少で太りやすくなる

★女性ホルモンの過剰な摂取は注意!

★女性ホルモンが分泌しているお陰で、女性らしさやバストなどがキープされている

★女性ホルモンを補えば、症状が緩和される



更年期はホルモンバランスが乱れやすいです。
女性ホルモン減少する更年期からは一気に太りやすくなってきます。

35歳以上になってくると女性ホルモンの分泌が減ってきてホルモンバランスが乱れやすくなってきます。
急に、「シミが気になりだした」「肌がたるんできた」「気分の浮き沈みが激しい」など、
今日は調子が悪いのかな・・・?と思っている回数が増えてきます。

その症状には、実は女性ホルモンが関係していることも多くあります。
40代になると、ますますその割合が増えていきます。

今は、女性ホルモンを整えるサプリがあるので、摂取量を守りながら生活に取り入れるといいですね☆彡
簡単に取り入れることができるのでおすすめです!
もし不調を感じた場合は使用をやめて、医師の方に相談しましょう。


年代別の悩みもチェック!

LUNAハーバルサプリメント商品の有効成分や、口コミ、商品
レビュー、胸の垂れる原因について知りたい方はトップページ
から詳細を確認してみてください。LUNAハーバルサプリメント
のおトクな購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ